1 :名無しさん@おーぷん
ぶぼぼ
5 :名無しさん@おーぷん
たしかに 逸ノ城で200ちょっと超えるぐらいやろ?
7 :名無しさん@おーぷん
>>5
190ちょっと
9 :名無しさん@おーぷん
>>7
ひええ
6 :名無しさん@おーぷん
ガチで200cmこえたのは琴欧洲くらいだったかと
10 :名無しさん@おーぷん
>>6
そうやったんか
どんな扱いされてたんやろか
11 :名無しさん@おーぷん
雷電為右衛門 197cm 172kg
現代の力士と比べると身長の割に体重軽いよな
12 :名無しさん@おーぷん
>>11
軽くないやろ

白鵬193cm157kgやぞ
15 :名無しさん@おーぷん
>>12
白鵬は小兵タイプだし規格外の巨漢で名を馳せた横綱にしては雷電は見劣りするなぁって
それでも当時他の力士に比べたら雷電は十分に規格外だったのだろうけれども
18 :名無しさん@おーぷん
>>15
白鵬って小兵なん?
よくわからんはその基準は
13 :名無しさん@おーぷん
江戸時代最大の力士
・生月鯨太左衛門 227センチ 169キロ
こいつとかは見世物みたいな感じで土俵入りしかしてへんらしいな
19 :名無しさん@おーぷん
>>13
顔も愛された(イケメンと解釈していいのかわかんないけど)らしいね
25 :名無しさん@おーぷん
雷電とか生月がデカすぎただけで当時の力士の平均身長170くらいやろ
>>13みたいなことだけやらされる看板大関とかいう地位もあったみたいやし
デカいだけで飯食えるならそらデカいのが集まるわ
14 :名無しさん@おーぷん
>>13
すげーけど可哀相やな
16 :名無しさん@おーぷん
>>14
でも土俵入りするだけで一年女遊びしながら生きてけるっていいよな
17 :名無しさん@おーぷん
山岡鉄舟スレ
20 :名無しさん@おーぷん
生月鯨太左衛門の分かりやすい大きさ比較

浮世絵では
21 :名無しさん@おーぷん
>>20
浮世絵盛りすぎやろ
24 :名無しさん@おーぷん
>>21
元祖北斗の拳みたいなもんやろ(適当)
22 :名無しさん@おーぷん
あまりの大きさにこんな浮世絵も
26 :名無しさん@おーぷん
ガチなら他の体格劣る力士が殺されそうやから見世物でええんちゃう
27 :名無しさん@おーぷん
雷電が琴欧州と同じ体格だったらしいな
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1474817542/